人気ブログランキング |

リアルでは某大学のダメダメ院生。黒魔道士やシーフっぽく体力がなく、突然の破壊衝動にかられる危険な面もありつつ、マイペースな日々の記録です。


by じゅんつ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2008年 08月 31日 ( 1 )

傾向と対策?

周りにいる人たちとやってみてのキャラ傾向と自己流の対策にならないような対策。

・リュウ
昇竜→UCとかフザケンナってキャラ。
めくりは気合いで逃げる。
遠距離ではEXダッシュやターンパンチ、近距離ではヘッドを波動拳にあわせるとよい。
波動のスキがやや大きいのでJ大Pの先端をあてるような感じで反撃することもできる。
モーションスタートギリギリ(は、の発音するかしないか)でもガードなどなどの前にヒットさせることができるのはイイケド。
波動読みミスったら昇竜の刑なので飛びすぎ注意。
特に後半はUCまで安定してつなげてくる。
ただ、コンボ補正のついたUCは意外とダメージが低い。

・ケン
個人的に昇竜のスキを見つけにくい。
反撃は若干早めで十分。出ないと逆に連続昇竜でやられる。
波動対策はリュウと一緒。
足が若干長いので(前キック系な意味で)中距離では弱Pなどでけん制つぶしとかもするといいかも。

・春麗
ジャンプが高いのでヘッドで届かず反撃くらうのがコワイ。
地上の主導権を握れないときつい。
リバサにEXスピニングバードキックがあるので注意。
UCのけずりや無敵な性能がいい。
できる限り体力的にリードした状態で小技で決めにいければ…。
ほか必殺技はあまりきにしなくていいかも。
垂直ジャンプの後のガードはしっかり。無理に対空してミスるとコンボがしっかり決まる。

・ガイル
ソニックにスキがない。攻撃力が弱いのがうれしい。
SAはサマソに破り属性があるので注意。
うまく固めていくこと。攻めすぎるとまたサマs
ぶっぱヘッドなんてガード後下中P→サマソの刑。
ダッシュストレートを見せておき、いかにブローor投げで崩せるかがカギ。

・ブランカ
SCUCはしっかりガード。
電撃は下弱Pの先端をあてるとつぶせる。今までのように下段でつぶすのはむりっぽい。
タメキャラなのでガイル同様にブローを当てやすいがうまい人は投げてくる。
さぁどうしよう。
うまくパンチの先端があたるように立ち回る?逃げ回る?のがいい。

・本田
しんどい。地味に不利っぽい。
なんというか頭突き連発される前にいかにダメージ奪うかがカギ。
意外と対空が弱いらしく大Pで飛び込んでいくのがいいかも。
地上は頭突きに対して何もできないのでためてそーなら迷わず飛ぶ。
近づいたらあとは殴るだけ。

・ダルシム
ワープがらみの攻撃がきつい。常にヘッドなどの対空準備で暴れまわりたい。
地上戦ではターン中心。ゲージたまったら様子見てEXダッシュ。
いかに間合いを詰められるかが勝負。
ヨガファイアはスキでかいみたい。

・ザンギエフ
とにかく。とにかく。とにかくすいすぎ。
近づかないこと。
ダブラリはJ大Pでつぶしていく。
相打ち→バニしてきたら泣く。
地道にヘッドを当てていくというすさまじい労働をしないといけない。
めくりはガードするしかないので、ターンパンチで逃げるのが大事。
起き攻め時には下+KKKをためときたい。
画面はしに追い込まれたら泣くしかない。

・バイソン
あせるな。
SAがらみのことをうまくしていきましょう。
以上。

・バルログ
Jやけん制にヘッドでつぶしていかないときつい。
しかし、ほかの要素が弱いのでそこだけなんとか頭をあてられたら。
ぶっぱしすぎは禁物なので弱Pとかをうまくあてていく…といいのかな。
バルセロナ系はターンで逃げるのがいいらしい?
UCは外れやすいらしいのでなんとか…。
何かから確定で入るとかあったらキツイけど。

・サガット
強すぎる。
なんとかターンとかで懐にもぐりこんでコンボ→離脱。
下手に深追いするとアパカの刑。
下手にゲージがあるとアパカ→UCで5割ごちそうさまの刑。
ニー連発は…ナニモデキナイヨナ。
SCUCともに優秀。しかしダメージは許すとしても無敵・移動距離ともにズルイ。
昔のジェノサイッはそんなんじゃなかった!

・ベガ
飛び込みをうまく対処すれば防御はおk。
ダブルニーはスキが小さく、固め・コンボ両面で使われる。
これは近づいてタメ即技には飛ぶしかないというところをうまく。
地上起き攻めはしっかりガードが安定。
飛び起き攻めは逃げる。

・アベル
若干出が遅い技が多いので弱Pで暴れて対応。
ホイールキックは見てからヘッドをなんとかできるようにすること。
これだけでかわる。
密着以外の近距離はこちら有利。投げられない程度の間合いをとって小技を使っていく。
間合いが離れるごとにパンチがあたるような技を選んでいく。
コンビネーションはしっかり立ちガードできるようにすること。
ナゼカガードできないのは何でだろう。なんでしゃがみになってるんだろう。

・フォルテ
柔らかいのでジャンプやダッシュにヘッドを当ててダウンを奪ってからが勝負。
空中も投げがあるけど遠めに大Pをふってあたるようなあたらないようなで間合いを制する。
リバサは逃げが多いが、後半のUCは注意。
UCは食らうと屈辱的なので本当にキヲツケル。
弱Pかさねて光ったら飛ぶとかで対応したいところ。
下手に強P重ねるとオワリ。

・ヴァイパー
とりあえずこの人もUC注意の人。飛びすぎ厳禁。
電撃パンチがキツイ。
しっかりガードしたあとはダッシュ・ターン・弱Pを振ってみるなどでいろいろ動く。
飛んできたら相打ち覚悟でヘッドなど対空。
地面殴りはEXだといろいろつながるらしい。起き攻めすぎにはやっぱり注意。
遠中Kの先端の間合いだとコッチが有利なのかな。
人が少ないのでちょと不明。

・ルーファス
飛ばせたら負け。飛んで逃げる。飛びそうなら飛んで逃げる。
EX救世主キックは一発逆転の手なので密着注意。
とにかくUCにつながりまくるのでリードしててもキヲツケル。
って地上のターゲットコンボからつながるってナニヨ。

・セス
CPUなので略

・ゴウキ
あいかわらず紙。連続技は健在。
SCUCが瞬獄なので結構よけれる。
EX斬空が2発だけどヘッドと相打ち狙いにいくといいかも?
とにかく強Pなどのけん制を当てていってダメージを奪っていく。
相打ちは基本おk

さて、これでも…というかこんなだからまだまだボコられるので気をつけよう。
by juntz-s | 2008-08-31 08:48 | 格ゲ