リアルでは某大学のダメダメ院生。黒魔道士やシーフっぽく体力がなく、突然の破壊衝動にかられる危険な面もありつつ、マイペースな日々の記録です。


by じゅんつ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ゴースト ( 1 ) タグの人気記事

最初の運極、神化ゴースト
ついでに運極しそうな、進化ゴーストの自分なりの評価です。

僕の中でかなりスキルアップをさせてくれたモンスターだと思っています。
特に神化ゴーストは、ねんがんの号令スキルだったこともあってうれしく思ってるモンスターです。

(他にも、ついに使えるようになったぞー!のマーリン神化もいますがそれは別の話)

まだ進化ゴーストは使いきっていないので神化の話です。
おそらく進化ゴーストは、他にSSが強いモンスターがいたりした時の小回り役になるんだと思います。
運極になったら使ってみます。

神化ゴースト。
ステータス(適当)
パワー型
HPたくさん
攻撃力33000くらい(タスカン)
スピード230km/hくらい(タスカン)



おそいです。むっちゃ遅いです。

を、利用しての疑似ADWを使えます。
3回~4回敵を斬ると止まることがほとんどです。
ですのでツクヨミのステージ2の一筆書きも6体目に行く前にスピード不足で止まります。
号令も仲間に当てるのが精いっぱい、ですが、SSボーナスで自身のスピードアップするらしくそれなりに暴れることができるのでうまくやれば動かしたい仲間および友情発動用の仲間と全員活躍させることができます。

このモンスターで一番学べるのは「ステータス」
AGBという性質から常に安定した攻撃力とスピード(ただし遅い)が使えるので、短い距離でなにができるのか、どうやったら壁にぶつからずにダメージを受けないか、ステイしないでもよい方法(特にソロプレイ時)などをどんどん考えさせてくれます。
もちろん、それだけでなく、運極にするまで、また2体目の運極までの間に何回もゴーストステージ行きました。
敵のギミックの解析(ってほどの解析でもない)をしながら毎回毎回優先することを考えつつの動きを教えてくれます。
もちろんミスからのゲームオーバーもありますし、ランダム方位ワープや地雷にレーザーバリア。盛りだくさんです。
だからこそ、どうやってどの敵をどのタイミングでどのモンスターで倒すか。
攻撃パターンも単調かつ強すぎないないため「削る」ことに専念出来ます。

ゴーストを使った攻略の場合は、こちらが動いてもダメージにならないときはビリヤードと同じ要領で位置調整を行うことも覚えました。
理屈は知っていましたがここまで丁寧にやってきたのは初めてです。
これは、ゴーストが貫通だからこそできたということがあります。
例えば、キラー持ちのモンスターを壁カン出来る位置に押し込んだり、
次のステージに備えて右へ左へ上へ下へと移動してみたり。

攻撃力が高いということから、弱点へのダメージがとんでもないことになってます。
特にノーマルクエストの闇ゾンビなんかは1往復半程度で50万削ってみたり。うーん。鬼畜。
でっかいモンスターほど斬りがいがあってたのしいです。
その分ダメージウォールには気をつけないと。
ボス戦のダメ壁時ではいつも斬るモンスターと斬る回数は数えてます。

一人だったらなんとか手を打ちますが、マルチなら「うーん、、、今回はムリだな」と状況を見て出来るようになりました。
あ、もちろん、「状況を見て動く動かない。爆発だからこの位置ベストなんじゃね?」とかでステイすることもよくあります。

とにかく使っていて楽しいモンスターなので、まだ運極してない方はゴーストの運極に挑戦してみてはいかがでしょう?

[PR]
by juntz-s | 2015-04-20 09:53 | モンスト