リアルでは某大学のダメダメ院生。黒魔道士やシーフっぽく体力がなく、突然の破壊衝動にかられる危険な面もありつつ、マイペースな日々の記録です。


by じゅんつ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2015年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ミカド1体だけで満足してしまいました。じゅんつです。
あぁぁぁぁぁ。最近モンスターストライクでゴーストバスターズみたいなことしてばっかいるからぁぁぁぁぁ!!!!

バスターズじゃねぇよバスターしてねぇよハンティングだよ。


ってExステージ新イベント出てるのでそっちいってみます。
なお、英霊イベントでは毎回竜の騎士が特攻になるので、育てておいて損はないです。
入手難易度もかなり低く、性能もSRとR+の間くらいだしバランスとれているので、必殺技もMAXにしておいて損はないです。

ミカド・神楽と新SR英霊手に入れて思いましたが、ほんとのSRってやっぱ強い。
これはやっぱり課金したら強くなるの原則です。
もーすこしガチャ回したりするくらいの結晶がまわってほしいけど□eだしなぁ

ちなみに、ミカド入手するエリアは

左下と右下から攻めました。
左下(正面のようなところ)からアラドや竜の騎士をだして、後ろからフローリア。
シューター(Lv6)でナイトポーンをつぶしながら、右下から空中型。

今回はR+も特攻ついていたので、黒竜さんが役に立ちました。
もちろんリリム・アスミカも健在。
しかし、うーん。
リリムMAXまで集めたかったのが本音。
フローリアはちょっと施設が強すぎて手を出す前に時間切れでした。

あいかわらず、竜の騎士は豊作だったので当面エリクサーには不自由しない生活です。
約900日は不自由しないことが確定してます。
エリクサータンクもこっそりMAXにしてるので…すが50000が上限なので受け取るに受け取れない量が受け取り箱に。
受け取り箱がエリクサータンクになtt


というわけで英霊のもらえるイベントを見たらエリクサーの宝庫だと思いましょう。
足りない人はがんばってあつめるのですっ。
エールガチャも、あとはアイスゴーレムが2体で終了まできました。
育てすぎたのは秘密デス。

[PR]
by juntz-s | 2015-02-26 20:07 | ドラゴンスカイ
適当な記録。

・ゴースト運50ですが‥
ゴーストの運50まであげたのですが、本当に神化でよかったのかちょっと疑問。
どっちもいい感じなので神玉ができしだいです。

・モンタナ神化しましたが‥
これまた微妙。神化しなかった方がいいかというとそうでもない。
というじゅんつの感想。
モンタナ自体の使い方が難しく、重力バリアでダメージが落ちたりダメージウォールで自爆したり。
ということで安定度は上がると思うのです。ただしモンタナのターン時の火力は確実に落ちます。
一言付け加えるとすればSSの威力もちっとあげてくれぇぇぇぇぇぇぇぇぇ。
キラーで本体弱点で100万はいってほしかった!(←よくばり)
平均化するとたぶん合計ダメージはいい感じだと思います。
どっかのrepだのとってみたいところだがそんなツールはない。
(FF11時代の懐かしき思い出。名前忘れて検索かけたのはひみつだ。自分では使ってなかったので名前忘れてたぞっ)

・ツクヨミトライ
なんとツクヨミさんをおがめました。
1戦目のSSの使いどころミスって死んだけど。
もちっとちゃんと削るとよかった。
フレンド枠の神化ウリエル(ケガ特もち)さんがすごい働きをしてくれましたがなかなか難しいです。
やっぱり神化ゴーストの足が遅いので進化ゴーストもほしくなってきた。でもその前に運極。

・イザナミ対策
あいたかはしさんのクリア画像だけ見て3体目決定。というか対策してるのは今まで1体だけだったという話もある。
オルガさん、お願いします。これでダメならイザナミはもう絶対あきらめる。


こんな感じです。さて、ゲームのキャプチャーは…当分難しそうなので実況とかあとまわしだ。というかしないと思う!

[PR]
by juntz-s | 2015-02-26 19:48 | モンスト

スマホ変えました。

スマホ交換しました。保証とやらをつかいました。
昔のスマホは・・・ポストでお別れしてきました。
ほんとうにありがとう。
こんなぼくといっしょにいたなんてな。

ついでにカメラも壊れた模様です。
仕方ないので昔の携帯をカメラ代わりにすることにしました。
fpsはほしい分はあるみたいだし、動画撮影もたぶんおk。
そんでもって解像度とか気にしないからこれで十分。


さて、これからスマホのpng→jpgの変換技術を習得せねば。
たぶんスケッチやらなんやらでできるんだけどちゃんとできてない。
おかげで携帯使いっぱなしの知人にメールが送れな・・・じゃなくて届かないぜぇ。
ぼくも届かなくてスマホにしたし。


一部ゲームの、引き継ぎはちょっとした裏技使いました。
Heliumというアプリとのことです。
けっこーがんばった。
いったんPCにデータを変換してとりこんで新しいスマホにデータ入れなおして復元。
なんかフーリエ変換みたいな。

そして、だんじょんクエストその他一部のデータは今のスマホに何とか移動。
引継ぎできないんだから仕方ない。


来年までスマホと格闘する日々は続く。


[PR]
by juntz-s | 2015-02-26 19:12 | へっぽこ日記

うーん、電池がない。

スマホにかえてもうすぐ1年デス。
まだ1年デス。

契約が2年とかですこのやろうです。
だんじょんクエストさえクリアすればまよわず電池取り替えるのにな。
というわけで、電池とりかえはまだですが、そんなことならデータ移行がこわいから新しいスマホにしてからだろうなと思うこの頃です。
防水とか別にいいからバッテリー持参できるように設計しなかった奴誰だよ。ほんと。

と、現代社会に取り残されているじゅんつでした。
もうやだ。

[PR]
by juntz-s | 2015-02-16 02:39 | へっぽこ日記
どっかの攻略サイトに投稿しろよ!
とか言われそうですが、
こちら一応無課金・ガチャ運微妙・そんなにやらない・他ゲーも忙しいなどなどの人向けの攻略になります。
よって、一般的なあれがこーで、瞬殺して終了などというのとは無縁な攻略がほとんどです。

今回検証したのはスタミナ半分をいいことにいってきた各種神殿です。

実際この土日にクリアしたのは火・水・光です。


自分の手持ちの中で一番簡単だったのは光。
どのパーティでも苦労しそうだったのは火。
バランスあえば安定しそうで実は勝率3割だったのが水。

簡単な攻略から。
・光:アンチ壁持っていって、リドラのレーザーかわせばラストまで安定。
 ハートがSS溜めてのんびりすると大変なことになるのでさくっと進んだ方がいいかも。
・水:ザコ処理さえうまくいくバランスでダメージ壁を意識して戦えばラストまで安定
 ボスのメテオのカウントダウンがいつの間にか起こるので注意。3回目のサークル後がよくある。
・火:はんぱなく痛い。水の飛行とマインスイーパーで固めないとキツイ。
 痛いのをどうやったかもう覚えてない(特級でたせいでコンテニュークリアした)

こんな感じ。マーリンにいいの持たせたくて水回ったけどダメでした。
降臨にいいのいなければ水曜日。
光は金・日なのでまた金曜日・・・って金曜にやること増えたわこのやろう。
一応ほしいのはもらえたので金曜対策ってわけじゃないけどまずまず。




光攻略。
[PR]
by juntz-s | 2015-02-16 02:35 | モンスト
ゴーストがなんだかすさまじく楽と聞いたので。

というか実際楽だったのですが。


だるいです。
1戦あたり15分くらいかかるじゅんつの編成。


こーなってます。

フレイヤ(運枠・31)
マーリン神化←実は重要枠
オシリス

フレンド枠
・反射型
・友情がレーザーじゃなければよい。
ということでクシナダあたりがかなりの確率で使わせてもらってますありがとうございます。
先ほどからアリスが安定する事態に陥りました。

敵の注意点。
・むかつく蘇生連発
・ザコがうじゃうじゃい。
・ボスのレーザーバリア←これがなければ倒すのはやくなる

究極と極の違い。
極のほうがボス本体の攻撃力は高い印象。
究極は途中のボスの攻撃力が高い(たまにつかう爆発?)
究極は通してボスの攻撃力は低い感じです。
注意点は総じてザコをどうさばくかです。


じゅんつのやり方。
[PR]
by juntz-s | 2015-02-13 02:53 | モンスト
知人が気づいていなかったので書きます。

バージョンアップで「売却」以外に様々なモンスターとラックでの引き換えができるようになりました。

例:
コケンチー1体・ラック合計5。最大選択可能5体

こんな感じです。
少しレアなのだとちょっと変わります。
マンケンチー1体・ラック合計5。最大選択1体。レア☆4以上のみ選択可能。

条件がかなりきつくなりましたね。
そりゃコケンチーとマンケンチーが同じじゃつりあいません。

というわけで、お目当てのモンスターを探します。
f0058155_20380429.png
パワタスは、とにっかく集まらないのでこれに絞ります。
と、
f0058155_20385583.png

と、ごらんのように、
・レア☆3以上
・ラック10
という条件が表示されます。

…めんどくね?
若干諦めかけました。

ここで最初に思いついたのは、☆3に進化できるモンスターを10体集めるでした。
しかし、意外と絞るのが面倒です。
最初の方ででてくるフォノーだのなんだのは基本的に☆2で終わります。
ので却下。

で、思いついたのがコレ。
f0058155_20415935.png

えっとつまり、各コケンチーはレア☆3のラック10になるモンスターなのです。
で、ちょっと面倒ですがレアの低いモンスターは全部コケンチーにすることにしました。
色はそれぞれの状況で変化します。もうすぐ10になりそうなのに引き換えをします。
10になると自動で+2されますが、…仕方ないもったいない。

で、パワタスXを必要とするくらいやっている人だと、コケンチーの経験値のありがたみがかなり薄れていることでしょう。
さらに、レア1~2のモンスターの売却値段も各ゼニーにくらべればどーにでもなります。
うまくマルチすればさくっと10万稼げますので、これはパワタスを買う資金だと思う方がいいでしょう。

このモンスターたちですが、よく「レチリ集め」「マルチ消化」などで落ちるよくわからない序盤のモンスターたちです。
その辺で募集が出ていたらさくっとのってお互いにサクサク稼いじゃいましょう。

また、各亀クエ(ゼニークエを含む)の時にこれを応用できます。
コゼニーも同じようなもので作ってパワタスに変えていくことができるので協力しあいましょう。

ので、まとめ。

・レア低いモンスターを集める(5体ずつ)
↓亀にかえる
・亀をラック10にする
・パワタスゲット!

という流れです。
地道ですが、パワタスがでねえええええええええええええええとか言ってる人はその辺の野良に寄生しましょう。おすすめです。

おそらく同じようにしていろんなことできますが、それらはもうこれ以上説明の必要ないと思うのでここまでです。

マンケンチーへの変更は、若干経験値が減ります。
ですが、色を変えたいというときは結果的に獲得経験値が高くなるので急いで育てているモンスターがいる場合はアリですね。
こっからは個人の好み。
めざせカンストへの近道!

[PR]
by juntz-s | 2015-02-08 20:55 | モンスト
最近風邪気味でした。

ダンスエボリューションというゲームにて、ダンスおよびスコアやフルコンボなど両立をさせつつ特化しつつ中途半端を貫いて遊んでます。
というわけで、よく苦労するといわれるターンについて軽い説明。

っていうほどじゅんつがうまいわけじゃない。


じつはターンの基本はみんなが体育の授業でやってます。
体育苦手だった?
だからといってこれができないわけじゃないだろう。
できなかったら落ち着いてやればできるから安心しよう。

まわれみぎ。

いやまじで。

まず、一回転しようなんて考えず半周からです。
実際は途中までで大丈夫。
なので、まわれみぎでずれる!とか言う人も恐れずできます。

まわれみぎの手順。(じゅんつ流)
・右足を後ろに引く
・カカト重心において、くるっと右を向こうとする。その勢いで後ろを向く。
・右足を引いて気をつけの姿勢に戻す。

1・2・3、でよく練習したものです。
これのどこがターンといっしょかというと、足をずらすというところです。
足をしっかり揃えていて回れるひとというのはまずいません。なので、まわれみぎでは足を前後にずらします。
両足ターンではよく、この動きを使います。
とはいっても、これは大げさな例なのでちょっとここからダンスっぽくなります。


で、よくある簡単な(?)ターン。
恋愛サーキュレーションの最後。「ずっとずぅ~っと」のところの、広げる、くるっ、ストリームで決めポーズ

両手を広げますが、ここで足を交差させます
(左足を右足にかける感じ)
するとどうでしょう。このひねりを戻そうとすると、自然と後ろを向きませんか?

これで半周は回ることができました。
で、ひじをかるく体に近づけてみましょう。
すると今度は勢いが若干余る感じがあると思います。
これを利用してさらにターンを続けると右足が前に来る形で正面に戻ります。

いきなり二つの技術を出してしまいました。
1・足をクロスさせる(回りたい方向に足をかける)
2・腕を体に近づける(回転の速度を上げる)

ここの部分、ゆっくりでいいのでやってみるときれいにまわると思います。
1は、身体をひねって戻る力を使った動き。
2は、力学的な観点からの動き

2についてかるーく。
同じ速度で、半径の違う同心円を回る場合を考えてください。

A:半径2を1周10秒で回る場合。
B:半径1をAと同じ速度で回った場合1周何秒かかるでしょうか。
正解:5秒。たぶん。


というように、回転の速度が上がります。
実際には複雑に計算することがあるみたいですが、じゅんつが忘れているので却下。

ので、あの腕を広げるというポーズには実は意味があったのです。
腕を広げたまま回るときもありますがそれはそれでバランスを保つためだと思ってください。
というすさまじく簡略化したターン解説たぶんその1でした。

次は片足ターンなどに応用してみたいですたぶんたぶん。

[PR]
by juntz-s | 2015-02-08 19:57 | らくがきくらぶ