リアルでは某大学のダメダメ院生。黒魔道士やシーフっぽく体力がなく、突然の破壊衝動にかられる危険な面もありつつ、マイペースな日々の記録です。


by じゅんつ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

【モンスト】イザナミが安定したところ

イザナミが3体そろいました。
あと1体タスカンすれば、適当に回り続けるだけです。
ただしスタミナが足りません。
みんなでふぁみれすれっつごー!するしかなさそうです。
というのもばらばらでやっていると作戦ミスで没死しそうだからです。

ということでイザナミの簡単攻略と、じゅんつパーティです。
ここでなんで?というキャラが自分でも1体いますが理由はあります。


・クィーンバタフライ(神化):安定の運・攻撃・水・重力
・ぬらりひょん:とんでもない攻撃力のSS。これのせいでイザナミの弱点があらわになりました。
・マリーアントワネット(神化):とりあえず作っていたこの子が参戦。

補欠(常連落ち)
・オルガ(神化する素材がなかったので進化):神キラーは強かった。
・ヨルムンガンド:神キラーは強かった。ワンウェイもなかなか面白い

ヨルムンが落ちた理由:HPの低さ
オルガが落ちた理由:ヨルムンにも言えるが、通常攻撃が低い。

最大の理由。
フレンド枠に「号令」を入れるとスカる。
ゲージ側に重力がついている場合の欠点が浮き彫りになった形です。





マリーを入れた理由
・ゲージじゃないところに重力がついている。
・基礎能力がそこそこ高い
・貫通
・友情コンボがロックオンとホーミングで的確に雑魚処理

おもに雑魚処理に向けて入れています。


4体目で成功した場合ですが
いまのところ
・神化ルシファー
・ナポレオン
・進化テキーラ

あたりです。
他にも勝てそうなのは多いですが、SSと友情をバランスよくするとこうなりました。
さっすがにクィバタ4で勝てる!っていう人たちほど上手じゃないのでその辺は勘弁してください。
もし4体目に迷ったらクィバタアリダナとは思ってます。
これでいわゆるドロップの、しかも期間限定なしのモンスターで攻略が出来るという証明になります。


ナポレオンは、位置取りにちょっと苦労しました。
特に悪いわけじゃないんですが、他のモンスターは動きと攻撃の幅が限られる分、配置がわかりやすいんです。
逆にナポレオンは何でもできる分、適当にはじいてしまって、しまった!となることがおおく、
ナポレオンの爆発を利用したうごきもなかなか機能しない始末。

こんな感じです。

逆に重力満載のなかのルシファーやぬらりひょんですが、
ルシファーぬらりひょんともに適正位置での友情コンボで、さらに弱点にいると半分削るとか
ものすごいことしてくれます。
ルシファーはラストに号令をかける場合がおおいですが、その目的はぬらりひょんの位置調整です。
反射で重力なしなので意地でも100万は削れる位置にぬらりを配置。
あとはぬらりのターンでとどめです。

その分ボス3がいつも大変です。
ぬらりのSS溜めにぎりぎりまで時間を使います。

昨日は4面にダメージウォール貼られて、見事にHPゼロで次ステージでした。
HPがなかったので、まず下のドラゴンから上に逃げて、クロスレーザーをかわせる位置にSSで密着して、ぬらりをつかってとどめでした。


キラーは強いけど・・・と思っていましたがつよすぎるじゃねーかこのやろう。
これは、おなじ運極グループの仲間が教えてくれたことです。
キラーLはおかしいほど強い。
しかも乱打なので弱点に向かってはじくだけでいいという単純作業。
これで、獣神玉を手に入れたらイザナミ3積み(+フレンド)のパーティまでリーチです。
これでようやくクシナダの準備が整ったという感じでした。



やることの幅を広げた分、1体ずつの育成がおろそかです。
仕方ないですね。
ここからは手に入れて使ってみたモンスターのレビューを少しずつしていきたいと思います。

[PR]
by juntz-s | 2015-04-20 09:33 | モンスト