リアルでは某大学のダメダメ院生。黒魔道士やシーフっぽく体力がなく、突然の破壊衝動にかられる危険な面もありつつ、マイペースな日々の記録です。


by じゅんつ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【ダンエボ】ターン2

ダンエボでのターン、前回はここまで書きました。
ので次は片足ターンの話。

ちょっとこれも力学的視点が大事デス。

片足でターンするとき、大半はつま先で動くことになります。
が、ほんとにつま先(指先)でやろうとすると足のどこかをケガします

大半の場合、足のおやゆびの付け根の部分あたりを使ってするのがいいです。
指は支えるだけといった感じ。
右足右回り、左足右回りと同じ方向に回るにも軸足が違ったりしますが、軸の位置は大体同じおやゆびのつけねのちょっと太いどっしりしてる部分です。

で、ターンの基本ですが前回同様、
・身体の中心近くに腕をたたむ
・ひねりを加えておく
というのがあります。

(ターン自体は)簡単な、というかすぐ思いついた例としては
・FLOWERのラストサビ前
・mermaid girlのBメロ直前
両者とも、腕や脚を体に近づけてターンします。
FLOWERもmermaid girlもはやいですがゆっくり練習あるのみです。


・FLOWERのコツ
広げる→足をたたむ→同時に左足を右に蹴るように動かす→この反動で回り始める→で後ろを向くときにはもうたたんでいる。
ちょっと書きすぎました。
足をたたんで蹴るときに中心に足も脚も引き寄せます。
すると前回の最後に書いた法則でうまく回れます。

・mermaid girlのコツ
ちょっと大変です。
(MASTERの)手ストリームのときに左に溜めておく
→この反動で腕が広がらないように気を付ける
→左足に重心を乗せて何とか動く。

うーん適当に書きすぎた。

ここまでちゃんと書きませんでしたが大事なのは軸を垂直に保つことです。
できる限り重心の位置を軸の上に持ってこれるように練習しましょう。
両足ターンのはやいのができるようになれば楽になるはずです。





そしてわけわからないWatch out pt.2
これができれば実は楽です。

場所は2回静止ポーズを決めた後(顔隠し→ドヤ広げ)
ひだりひらく、みぎひらく
たかたかたかたか、

higher,higher,くるりんぱ、のところです。


(わからない人は一度higherをやってください。
higher,higherという歌詞のところで背泳ぎポーズが出てくるのでそれと同じことをここでやります。)
原理は今までと一緒ですが、ストリームが何故か上に流れています。
これにはわけがあります。

腕を上げることによって重心を若干上にあげることができます。
すると足の摩擦がターン中だけ軽減されて楽に回れるのです。
疑似的にジャンプしている状態ですね。

さらに腕を軸上に持ってくることによって回転速度を上げることができます。




片足ターンははやいところがおおいので慣れないうちは半回転でいいので練習してみましょう。



ぼくもがんばります。

[PR]
by juntz-s | 2015-03-06 04:38 | らくがきくらぶ