リアルでは某大学のダメダメ院生。黒魔道士やシーフっぽく体力がなく、突然の破壊衝動にかられる危険な面もありつつ、マイペースな日々の記録です。


by じゅんつ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

今年の終了あんど再開のお知らせ2

というわけでここから再開。

現在はダンエボガチエンジョイ勢を自称しております。
他ゲーもぬるーくやっていますが、
「ぬるく」とか「エンジョイ」とかいう言葉がでてくるあたりすでにゲーマーであることを皆さん自覚しましょう。

普通の人は「ぼく、だんすえぼりゅーしょん、っていうのよくわからないし、やったことありませんー><」っていうでしょう。
まちがっても「ぼく、ダンエボやったことないんで~」と略称が出た時点でいろいろぼろが出ます。

そんな筐体の前で大暴れしたり変な動きしたりきれいにダンスしたりしてみんなで遊ぶゲームです。
お金は若干かかりますがたのしいですよ~。
じゅんつは禁断中毒症状がでることがしばしば。


大学も研究的なお話がテレビで流れたりするとガッツリ見るくらい大好きです。
先日、核融合による小型の中性子発生装置の話が出ていて、うぉぉぉぉぉぉぉぉぉとなりました。
この時点で内部検査はわかるけど、もしこれが「放射能保管箱」とかだったらたいへんだなー。
うん。

なお、X線の研究室でよくある話が「原子核乾板(スライドガラスのような見た目の、X線用の撮影板)」
を海外の実験施設で使うとき、内部検査でX線を使ったせいで実験前に詰んだとか。
これ、ただのカメラのフィルムと思っていただくといいのですが、
光orX線などがあたると感光して、現像→実験結果の解析とするのです。
よって内部検査でX線を通す→感光済みのためもう使えない
かといって取り出して中を見る→その時点で感光するため使えない
いかにも怪しい箱のできあがりです。



人間関係は半分以上諦めています。
なんといいますか、一年ほど前に思っていた通りのことだったりしますが、
結局僕がかかわるとこうなるのね。という感じでした。
それでもまた新しい人たちとべったりしない程度に仲良くなりたい感じです。




1・ガチエンジョイ勢とは。

僕の中での基準ですが、
・ダンスレベル100以上
・ダンエボしてないと禁断症状が出てくる
・いうほどスコア詰めできない
・とはいえフルコンマークだけはつけたい
・振り付けはそれなりにちゃんと覚えたい
・とはいえアレンジでふざけたりもしたい

・とにかくダンエボが大好き

一番下を含む上のうちいくつかがあてはまったらガチエンジョイ勢。

エンジョイ勢を卒業したかな、と自覚したらガチエンジョイです。ガチでエンジョイしてます。
ガチなことをエンジョイしたり、エンジョイをガチでしたりしてます。


ダンスエボリューションやっていて思うのが体力不足とリズム感不足。
DDRなどのほかの音ゲーやっていてもこれでもかというくらいの精度の低さ。
泣けます。
一日勝負とかじゃなければそこそこ続けていく予定ですが、大学の研究がいそがしくなったらちょっと考えます。



というわけで大学ですが、だいぶ頑張ることになりそうです。
おそらく卒業はできないでしょう。
ですが、ここからしっかりやっていきたいとも思っています。
あくまで自分のペースで。
レベルとしては修士レベルが限界なのかな。
時代の流れと、マルチタスクと、集中力が続かない気がします。
という最大の要因が人間関係。
実際精神病んでる理由の8割が人間関係です。

いろんな人を巻き込みすぎてることもあると言い聞かせながら、それでもしっかり自分を持っていきたいと思います。



というわけで人間関係ですが、すっぱりきれそうにありません。
このへんは、くまごろう(うちの、ぬいぐるみっぽい保護者)に感謝です。
くまごろうのおかげで、いろんな人と仲良くなったりできましたし。
こいつ、もしかしたらみんなをまとめてくれているんじゃね?とかたまに思います。
ほかにもへんなぬいぐるみがいっぱいいますが、こういうのも悪くないな。
もふもふしてる生き物も大好きですが飼育は…経済的にも精神的にもつらいです。
特に亡くなったときとかアカン。

そして、これからですね。


最近は、お買い物をしたり食事をしたりするだけで、
それだけで軽い鬱になることがあります。
というのも自立できていないからですね。

できる自信、かなり壊れてます。
先日のニコ生主さんとのラジオ的雑談枠での話ですが、
「折れたところは強くなる」
というコメントが流れました。これは真理だと思います。
ですが、うつ病などになる人は
「骨が折れたとき、確かに強くなる。でも複雑骨折した場合、どうやったら治るのか」
という例えにいきつきました。
おそらく「折れたところは強くなる」、と言ってくれたかたは、
「折れる」というレベルならまだ立ち上がれるよ。という意味だったのかも知れません。
とにかくコレになると結構複雑骨折していたりするんです。

それでもいい言葉を、視聴者のみなさんもふくめて主様の番組枠で元気いただけたのでこれからもがんばりすぎない程度をがんばっていきます。
8分目、いや6~7分目っていうのが疲れた時の対処法です。
特に「壊れた」ひとは、この限度量、できる限りでいいので守りましょう。
こここそががんばるところです。
自分の疲れ具合をこれでもかというくらい正確にいろんな方向から分析して、
結果まわりより行動がおくれてもかまわない。
そう思って生きていきたいと思っています。
[PR]
by juntz-s | 2014-08-26 03:03 | へっぽこ日記